通販サイトの体験談はどこまで信用できる?

法改正によって医薬品が通販サイトでも購入できるようになり、国内を問わず海外の医薬品であっても購入できるようになっています。
またこうした通販サイトには薬を実際に使用した人間の使用感などを記載するシステムとして口コミやレビューを掲載しているケースが有ります。

口コミやレビューを参考に医薬品を購入するという人は全体の約6割を占めており、それだけ重要な判断材料となっていると言えます。
しかしながらその信頼性に疑問を抱く人も多く、口コミなどの信ぴょう性をはかりかねると答える人は半数以上にも及びます。

通販サイトのレビューや口コミに信頼性を知るためには2つの方法があります。
まず1つは自分が使用したことがある薬を扱っている場合、それに関するレビューを見てみるということです。
実際に自分が使用した時の感覚とかけ離れているものであれば、レビューに信憑性がないと判断することが出来ます。

また口コミなどを記入する際に、実際にそのサイトから購入した人間のみが書き込めるようになっているかどうかも見極めるポイントの1つです。
購入しなくてもレビューを書き込めるようになっていたり、良い評価ばかりの場合には通販サイト側で意図的な情報操作をしている可能性が考えられます。